コラム

井戸ママ会議④

2018/11/20

玉袋 面接のときは身分証明書提示させるよね。

奈美子ママ 当然させるし、頑なに持ってこない子、忘れたって子がいて。徐々にそういう人は辞めていくし。休む口実もわけがわからなかったり。

玉袋 誠実じゃない子はダメだな。

奈美子ママ だってお客さんにも誠実じゃないもん。

紀代子ママ なるほどね。

奈美子ママ 年齢はごまかさない方がいい。ウチも50代の女性がいるんですけど、スナックなのでお客さんはそのくらいの層が多くて、結構盛り上がるんですよ。

玉袋 そうだよね。

奈美子ママ 「同じ歳なの?」って50代の女性と盛り上がってるお客さんもいますよ。今時の50代の女性ってキレイだから。

紀代子ママ キレイよね。

奈美子ママ 美意識高いし、特に独身の人は。

玉袋 奈美子ママは独身、紀代子ママとれい子ママは子持ちのバツイチだけど、独り身でやるスナックと、家族がある人のスナックというのは違ったりするのかな?

紀代子ママ 絶対に愛人とか、そういうのにはならないでおこうと思った。始めたばっかりの頃、大雪が降った時があってね。お客さんがね「もう電車が動かない。ママ、朝まで店、開けててよ」「子供が3人待ってるから、私は帰ります」って言ったのよ。

玉袋 「スナック玉ちゃん」とはいえ、毎日は店に顔を出せないから、出れないときは悪いなと思ってるのよ。でも、売り上げみたりすると、「あれ、俺が出てないときの方が売り上げてるじゃん」って時があるんだよ。よく考えると、いいお客さんが付いてくれたんだなって安心するんだよね。そういった意味で、留守の時にれい子ママはアルバイトレデイとかに厳しくいうタイプですか?

れい子ママ いえ。全くゆるいですウチ。そういう作法的なものは、自然に身に付けるって感じですかね。自然に身に付けた子は強いし、長続きします。

玉袋 ウチは若手の女の子と芸人さんが多い。キレイな子なんだけど、5時間棒立ちって子がいたな。他の子たちは率先して動けるんだけど、その子は動かない。その子がシフトに入ると、「これだったらあの子、入れないで私一人で出来ちゃうから」とママがイライラしちゃうんだよね。そうなると、そういう子は抜けていくよね。「Rose」は一生懸命にやってくれてお客さんを持っていたムードメーカーな女の子が離れたんだよね。

奈美子ママ その長く勤めてくれた子、結婚してたからダンナさんと東京離れることになって辞めたんです。そのきっかけで、しばらく大人しくしようかなと思ったのね。そしたらお客さんが「ママが落ち込んでると思って」と毎日いろんな方が励ましに来てくれて(笑)。

玉袋 その作戦もあるな。「ママ、弱ってるぞ作戦」(笑)。

奈美子ママ 「実は、こんな子知ってるんだけど、あの子代わりにどうかな?」とか新しい子を紹介してくれるお客さんまで(笑)。

玉袋 マイナス部分をプラスに補ってくれた。それは素晴らしいな。れい子ママはスナックやる前は何をしてたの?

れい子ママ 本業は遺伝子療法なんですよ。スナックママと「二足のわらじ」ですね。
どちらも自営なので気楽にやってます。

紀代子ママ えっ遺伝子?

れい子ママ はい。遺伝子を検査して、その方にあった療法をすすめるという。

玉袋 凄いね。遺伝子検査と同じで、スナックではその人にあったお酒を勧めるという(笑)。

紀代子ママ お酒はその人に合ったお酒をね。私、山崎、白州、響、全部好きだから(笑)。

玉袋 俺も(笑)。奈美子ママはワインだもんね。

奈美子ママ はい。

紀代子ママ ワインしか飲まないの?

奈美子ママ お客様には付き合ってもらってます。ボトルは一応、入れてもらうんですけど、会社の方とか連れてこられると、ボトルのお酒なんだけど、一人でいらっしゃる時は「ママと一緒のワイン飲もうかな」って。

玉袋 ワインの方が単価いいのかな?

奈美子ママ どうでしょう?でも、そんなに揃えてないんです。12本くらいしか入るセラーしかないから。それにいっぱいになるぐらいしかね。

玉袋 自分が飲みたいワイン入れてるんでしょ(笑)。

奈美子ママ まるで自分の家みたいに(笑)。

玉袋 でも、さっきの紀代子ママの話でいうと、ウイスキーはダルマの時代があって、スナックはそのあとに焼酎が主流なったよね。

紀代子ママ そうよ。玉ちゃんの焼酎「ねをん」、もっと宣伝しなきゃ。営業力が足りないんじゃないの?

玉袋 ダメ出しを食らったところで(笑)。みなさんの営業活動などを聞かせてください。

れい子ママ やっぱり、お客さんの口コミですね。「いってみな、面白いから。妖怪がいっぱいいるよ」とか(笑)。みんな怖いもの見たさで来るんで。

玉袋 そうね。それで一回は来てくれるんだよ。そこから常連なるまでの繋ぎとめるテクニックというか。媚びすぎてもね。昔から芸人はスナックを副業でやるんだけど、その典型的な失敗例は、来てくれたお客さんと売り上げ持って飲みに行っちゃうの。管理が出来てないところがダメでね。ウチぐらいしっかり帳簿を付けてる店はないですよ。

紀代子ママ 偉いよね。

玉袋 玉袋筋太郎だから、どんぶり勘定なんじゃないの?と思われがちだけど、そこはやってるんですよ。ついお酒だから何でもいいやってなりがちなんだけど。ツケとかするお客さんは?れい子ママのところみたいに3000円だったらしないか。

紀代子ママ ツケはあまりないよね。

玉袋 店の雰囲気で心掛けてることとかありますか?

奈美子ママ 掃除ぐらいかしらね。ウチはワイングラスなんで、それはキレイじゃないと、気持ち悪いから、女の子にはなるべく暇な時間は磨かせてます。最近はタバコ吸う方減ったから、ヤニ汚れは減りましたけどね。

玉袋 タバコ問題もね。

紀代子ママ あたし、くも膜下出血やる前は吸ってたのよ。吸わないお客さんに「吸いなさい」って言ってたのよ(笑)。タバコやめてからはね、100万円する大きい空気清浄機を付けたの。それからは「吸わないで」って(笑)。でも、吸う人減ったし、邪魔だから撤去したのよ。

玉袋 こればっかりはね。イベントとかどうですか。

紀代子ママ 周年イベントぐらいよね。ボトルサービスするとかだとか。玉ちゃんところは芸人さんだから何でも受けるでしょう?

玉袋 仕事がそういう仕事だからね。周年以外だと、ハロウィンだとか。

奈美子ママ ウチは11月が周年イベントなので、10月の半ばぐらいに「よかったら予約承ってます~」みたいな、お手紙出すんですけど、年末に向けて思い出してくれればいいなぐらいの感じですかね。

井戸ママ会議③へ戻る

井戸ママ会議⑤はこちら