玉袋筋太郎会長を筆頭に現代社会で取り残されつつある古き良き“スナック文化”を世間一般に広く伝える。一般社団法人「全日本スナック連盟」

玉ちゃんの酔滸伝

2018/08/15

客足鈍る…お盆の夜は怪談で涼んで

水商売にとっては大変な時期である「お盆シーズン」に突入しました。

水商売の世界では「2月と8月は商売にならない」というのが定説で、知り合いのママたちに話を聞いても「お盆シーズンはお客さまがいらっしゃらないから、お店はお休みします」という答えが多く聞かれます。

確かにお店を開けていても、お客さまが来なければ、開けるだけ無駄になるのでしょう。それに帰省するママもいらっしゃるでしょうから、お店のお休みは致し方ないことなのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/08/08

燕三条が世界に誇る新潟一の美人ママ! 慈しみにあふれた接客をしてくれます

今年も早いもので8月に突入しました。「連日の酷暑にはビールで水分補給だ!」とビールをガンガン飲んでいたら、妻から「利尿作用で補給になるわけないでしょ!」と叱られました。その裏には「重いビールを買ってくる私の身になってみろ!」という恨みも込められていたのでした。

先日、そんなビール業界の人と飲む機会がありました。

ここ数年、ビールの売り上げは下降線です。同席したビール業界の方に「さすがに、今年の猛暑だからビールの売り上げは上がるのではないですか?」と素人質問しました。すると、その方はこう教えてくれました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/08/01

【玉ちゃんの酔滸伝】“大使”として「ニシタチ」再訪問! 飲んべえが聞いたらワクワク、ざわざわイベントに参加!

今年5月に日本一のスナック街である九州は宮崎市の西橘通り、通称「ニシタチ」の大使に任命された全日本スナック連盟会長の玉袋筋太郎です。

そのニシタチ大使としてのお仕事が入り、21日に再訪問しました。

私が呼ばれたのは、ズバリ「ニシタチ焼酎楽しまNight」という飲んべえが聞いたらワクワク、ざわざわ気分となるイベント。地元の人はもちろん、県外からの観光客の皆さんにもっとニシタチを知ってほしい。人口当たりのスナックの数が日本一、焼酎の出荷量も日本一のニシタチならではのイベントです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら