玉袋筋太郎会長を筆頭に現代社会で取り残されつつある古き良き“スナック文化”を世間一般に広く伝える。一般社団法人「全日本スナック連盟」

玉ちゃんの酔滸伝

2018/06/20

初めて…と思ったら10年ぶりの再会!? 「あきと玉のブーメランストリート」

自分で申し上げるのは恥ずかしいのですが、全日本スナック連盟の会長として全国のスナック応援のために猛烈に仕事をしております。先週は3日間で16軒もスナックを訪問させていただきました。

タレントの仕事はスタジオ収録で軽いコメントを発し、笑いを取って収録終了という形で効率良くもうけるのが「筋」なんでしょうが、私の場合はその筋の仕事とは縁遠く、地べたをはい回り、人と出会うことが筋であり、スナックを訪ね、飲み、語り、笑い、泣き-。こっちの筋の方が、玉袋筋太郎の性に合うのです。

業界の中には私の仕事を「ただ飲んでるだけで芸人の仕事ではない!」などと批判する人がいますが、こうしてスナックでのお話を日本の3大紙(聖教、赤旗、夕刊フジ)である本紙に書かせてもらえるのですから、仕事として認めてもらいたいものなのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/06/13

始まりがあり、締めがある「ニシタチの夜」 皆様もぜひニシタチへ!

5月26日に宮崎市にある日本最大級の繁華街「ニシタチ(西橘通り)大使」の委嘱を受け、戸敷正宮崎市長をはじめ、ニシタチを支えるさまざまな方たちに祝福され盛大な委嘱式となりました。

この日の私のスケジュールはこれで終了? そこは日本の人口比率でスナックの数がナンバーワンのニシタチです。ただで済むわけありません。スタッフの厚意を受け、夜のニシタチに繰り出しました。

ニシタチのスタイルは1軒目は食事か居酒屋、2、3軒目はスナックのはしご、最後に締めて帰るのが習わしです。ニシタチは繁華街でありながらコンパクトでお店が密集しているので、徒歩ですべて回れるのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/06/06

「宮崎市ニシタチ大使」に就任しました! 世界中の人たちが集まるパワースポットにしたいと思います

5月26日、宮崎市に行きました。昨年11月に地元テレビ局の番組で「ニシタチ」という繁華街のスナックを訪ねて以来です。宮崎県は人口あたりのスナックの数が日本一を誇り、そのスナックや飲食店が一番密集している地帯が西橘通り、略して「ニシタチ」なのです。

この連載でもニシタチという繁華街の素晴らしさを書かせてもらいました。そしてこの度の宮崎訪問は、全日本スナック連盟会長である私、玉袋筋太郎の「宮崎市ニシタチ大使」委嘱式のためのものだったのです。

宮崎市民にとってニシタチという存在は普段の生活の中に当たり前にあり、その存在をいちいち世間に発信する発想など感じていませんでした。しかしニシタチという繁華街が持っている地域資源というポテンシャルを全国に発信しないのはもったいない、胸張って「ニシタチは素晴らしい!」と声高に発信するための大使任命だったのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら