玉ちゃんの酔滸伝

2018/12/19

衝撃の一夜…夢の国はゲストあってこそ ママの懸命な姿に胸が熱くなった

東京・赤坂に「スナック玉ちゃん」をオープンして1年10カ月が経ち、初めての衝撃的な一夜がありました。沙耶ママからのLINEで「ノーゲス」という文字を見たのです。「『ノーゲス』って何だ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。ノーゲスとはノーゲスト、すなわちお店を開けていている時間に誰一人ゲスト(お客さま)が来なかったことなのです。

夢の国、ディズニーランドがノーゲスということがあるでしょうか? ゲストがいない夢の国で呆然(ぼうぜん)と立ち尽くすミッキーマウスやドナルドダックの姿など誰が想像できるでしょうか?

ディズニーキャラクターに絶対に誕生させてはいけない“閑古鳥”というキャラクターが生まれたら一大事。そう、ゲストがいるから夢の国は成立するのです。それはスナックも同じなのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら