玉ちゃんの酔滸伝

2018/08/29

藤原紀香、畑野ひろ子、長谷川京子… 美女集結の“同窓会”に酔う

先日、同窓会が開催され、私も参加してきました。といっても学生時代の同窓会ではありません。1990年代後半から起こった空前の格闘技ブームを牽引(けんいん)してきた番組「SRS(スペシャル・リング・サイド)」の同窓会です。

K-1、PRIDE、修斗(しゅうと)、極真空手などを扱ったこの番組。私にとっても大変な恩義を感じている番組なので、同窓会に参加できて本当にうれしかったのです。

現在では当たり前な演出になっている「格闘技と美女」というフォーマットを作ったのはこのSRS。同窓会当日もズラリと美しい女神たちがそろいました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/08/22

山根さんを見てワクワク!? 今まで触れ合った“コワモテ会長”の思い出

「先生と言われるほどのバカでなし」は、「先生」を「会長」と置き換えても通用する皮肉でしょう。世間からのバッシングを受けまくる日本ボクシング連盟の前会長、山根明さんです。

 正義感旺盛の世間の皆様からご批判を受けるかもしれませんが、私はテレビで山根さんを見て、ワクワクしたのです。梶原一騎大先生以来ではないかという、あの、人を威圧する色付きサングラスと風体。ズバリ暴君だったであろう山根さんに振り回された方たちには悪いのですが、ほれぼれしてしまった駄目な自分がいるのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/08/15

客足鈍る…お盆の夜は怪談で涼んで

水商売にとっては大変な時期である「お盆シーズン」に突入しました。

水商売の世界では「2月と8月は商売にならない」というのが定説で、知り合いのママたちに話を聞いても「お盆シーズンはお客さまがいらっしゃらないから、お店はお休みします」という答えが多く聞かれます。

確かにお店を開けていても、お客さまが来なければ、開けるだけ無駄になるのでしょう。それに帰省するママもいらっしゃるでしょうから、お店のお休みは致し方ないことなのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら