玉ちゃんの酔滸伝

2018/07/11

10歳で月収3000万円!? 内山信二くんは“男が憧れる男”

先日、TOKYO MXの大人の夜のワイドショー番組「バラいろダンディ」で共演している板東英二さんと内山信二くんが、「スナック玉ちゃん赤坂店」に遊びに来てくれました。内山くんと坂東さんはこの番組での共演が長く、生意気な孫とおじいちゃんのやり取りを見ているようで最高のコンビネーションです。

 坂東さんは常々「今度、金持ちの社長を連れて行くから」と私をワクワクさせてくれます。坂東さんほどの人脈ですから、さぞかしの金持ち社長でしょう(もしかしたらグレーな紳士かもしれないですけども…)。

 しかし、これまで金持ち社長の来店は実現しておらず、この日もいらっしゃらなかったのです。このまま口約束にならずに、いつか坂東さんには必ず金持ち社長を連れてきてほしいものです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/07/04

“誕生日ウイーク”イベントに合宿で…連日飲みまくり 「北新地店」も地震被害…大阪の皆様、負けないで!

18~22日までの5日間、私の“誕生日ウイーク”ということで連日、「スナック玉ちゃん赤坂店」に顔を出しました。

お誕生日祝いということで、お客さまからのご祝儀シャンパンをたくさん開けていただきました。これまでの人生であんなにシャンパンを飲んだことはありません。

そして22日は渋谷にあるイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」で盛大なる誕生日イベントも開催。たくさんの方からの祝福を受け、まさしく夢気分でした。皆様、本当にありがとうございました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/06/27

家族と仲間に感謝… ハッピーバースデー自分! 賽の目まかせの人生だ

本日(6月22日)で、私、玉袋筋太郎は51歳になりました。もういい年なのですから、誰しも迎える誕生日ごときで騒ぐ必要はないのは重々承知なのですが、やっぱり元気で誕生日を迎えられたのはうれしいもの。何より両親に、もちろんご先祖さまにも感謝です。そして、ありきたりな文言になりますが、頼りない私を支えてくれる家族と仲間にも感謝なのです。

私が生まれ育った東洋一の繁華街・新宿は、いつでも人間の道を踏み外しがちな環境でした。しかし中学時代に「ビートたけしのオールナイトニッポン」を聞いて以来、「この人に近づきたい」の一心で道を踏み外すことなく、18歳の頃、師匠に拾っていただき、この世界に入れてもらったのです。師匠は私にとって、人生のセーフティーネットだったのです。

振り返れば、私の芸人人生は人に頼りっぱなしの「おんぶにだっこ」の甘ったれ人生でした。師匠がいて、兄さんがいて、相棒がいた。決して1人では現在の玉袋筋太郎はなかったといっても過言ではありません。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら