玉ちゃんの酔滸伝

2018/03/07

心の中で叫んだ「おかあさん!オレ、スナックの息子で本当によかったよ」

昨年、好評をいただいた舞台「スナック玉ちゃん」の再演が、5日まで東京・中目黒のキンケロシアターで上演中です。
主演は女優の川上麻衣子さん。昨今の女優において、川上さんほどスナックのママさんを演じられる女優がいるでしょうか? 賢明なる夕刊フジ読者の皆様なら「そうだそうだ!」と賛同いただける自信をもったキャスティングです。
正直いって舞台をセッティングするにあたって諸経費がかかり、川上さんへの出演料は本当に申し訳ないのですが微々たる額です。そんな状況にもかかわらず「スナック愛」を持った川上さんは出演を快諾してくれました。主催者側として本当に感謝の気持ちしかありません。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/02/21

【玉ちゃんの酔滸伝】女性のお客さまがスナック愛に酔った日 「スナックくまちゃん」でのイベント大成功

今月10日、熊本県とのコラボで「スナック玉ちゃん赤坂店」から店名を変えて期間限定オープンしている「スナックくまちゃん」で、面白いイベントが行われました。その名も「目指せスナック女子!スナック入門講座」。スナック初心者である女性にターゲットを絞り、全日本スナック連盟会長の私と、スナック女子として活躍する五十嵐真由子さんと2人でスナックの魅力を語るというものです。
当日はこれまでハードルが高くてスナックの扉を開くことができないでいた女性が20人近く集まってくださりました。店内は女性、女性、女性でまさに花盛り。五十嵐さんが丁寧に作成したスナック入門書を配布してくれ、さらに東京・四谷で現役で流しをやっている歌う漫画家、ちえさんも登場して盛り上げてくれました。
それまでおっかなびっくりしていた女性たちが次第にスナックの魅力にひかれていく様子が目に見えて分かりました。私も事あるごとにスナックの扉を開けてほしいと熱弁していますが、男性よりも女性の方がスナックに興味を持っており、実際に遊びに行ってハマるのも女性の方が多いです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2018/02/14

開店1周年なんてまだ青い! 「2軒で90年」の歴史にカンパイ

今月1日、東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」が、無事に開店1周年を迎えました。1年間を通して、1カ月あたり約300人のお客さまがご来店してくださっています。これもお客さま・スタッフのお力添えのおかげだと、ここに感謝申し上げます。
1周年でそんな感慨にふけっておりますが、今回ご紹介する「スナック鳩子の店」(東京都新宿区四谷1の8の8)と「スナック チロ」(同区三栄町16)は、合わせて90年の歴史を誇る2軒です。
「鳩子の店」の店名は、鳩子ママが1974年のNHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」に出演したのが由来です。日大芸術学部出身の鳩子ママは、ひょんなことから私も修業した浅草のストリップ小屋「フランス座」の舞台で、ストリップの幕あいにコントを披露したこともある方です。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら