玉ちゃんの酔滸伝

2017/10/30

業者の術中にはまってハロウィーンデビュー!率先して飾り付け楽しむ自分が・・・

スナックでは普段通りの営業の他にイベントが発生します。
私やスタッフの誕生日祝いは無論のこと、お客さまの誕生日をお店側から祝いすることもイベントです。
先日、「スナック玉ちゃん」赤坂店でお客さまのお誕生日祝いがあり、お店側としてささやかながらお祝いさせてもらいました。
お誕生日を迎えた御本人と奥様、そしてお仕事の仲間とスナックの常連さんたちに祝福され、私もマイクで祝辞を贈らせていただきました。
まぁスナックによくある光景ですが、私にとって感慨深い瞬間でした。
奥様と仕事仲間とは長いお付き合いがあるので集まるのは必然ですが、この日を一緒に祝った仲間にお店の常連さんたちがいたことです。
お店をオープンしたのが今年の2月。
そこからわずか8ヵ月のうちに常連同士がこうして誕生日を祝っているのです。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2017/10/20

連休は経営的に打撃・・・スナックの窮地はねのける「しのぎ」

気持ちがいい秋の空だった7~9日の3連休、皆さんは行楽の秋を堪能したことでしょう。
しかし、スナックにとって連休は営業ができないので経営的には打撃となります。
東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」も同様です。
普段は定休日の3連休に『どうにかイベントを開催して営業できないか』。
カレンダーをにらんでそんなことを考えていたその時、函館競輪場さんから「7日に貸切営業させてもらいたい。もちろん当日は玉袋さん込みで」という仕事の発注が来ました。
函館競輪場で行われているナイター競輪をガチで勝負する私の姿をネット中継で全世界発信するというものです。
スナックからの中継ですから、もちろんお酒を飲みながら、競輪のことなど好き勝手なことをしゃべって勝負するわけです。
しかも企業からのオファーであれば会場費、そして当日に手伝ってくれる私の若い衆へのギャラを賄えます。
この発注を断る理由が私には見つかりませんでした。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2017/10/13

スナック玉ちゃん8周年、これからも「スナック道を爆走する」

秋晴れだった10月1日の正午から、この日で8周年(回数にして72回)となる私が主催しているイベント「スナック玉ちゃん」が、東京・渋谷の会場で盛大に開催されました。
「スナック玉ちゃんは今年の2月にオープンしたんじゃなかった?なんで8周年なの?」と首をかしげているかもしれません。
説明します。
現在私が行っているスナック活動は、8年前にお台場の会場で始まったこのイベント「スナック玉ちゃん」ありきだったのです。
いわば現在の“スナック大河”に繋がる、こんこんと湧出する湧き水の源流です。
日曜日の昼開催だったので、この日営業がないお世話になったスナックのママさん、マスターたちもたくさん来店して祝ってくれました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら