玉ちゃんの酔滸伝

2019/02/13

思い出深いマッサージ嬢「岡本さん」

マッサージ嬢に暴行を働いた役者がいましたが、独身時代の若い頃に自宅派遣のマッサージ嬢を相当招いたことがある私です。恥を忍んで書かせてもらいますが、私とマッサージ嬢の思い出は数知れずあるのです。

自宅で行われる「もむ側」と「もまれる側」の男女の綱引きで忘れられない思い出があります。

「宝マッサージ」と書かれたペラ1枚がポストに入っていたことがあり、「肩こり、腰痛、ひざ、性感」と書かれた紙切れに異常なほどに興味を持ちました。これはただならぬマッサージ店だと思い、夜に電話を入れて女性を派遣してもらいました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2019/02/06

都合10軒!飲み過ぎるほどに素晴らしい「ニシタチ」の夜…

宮崎市の西橘通り、通称「ニシタチ」にロケに行きました。このニシタチは人口比率に対しスナックの件数が日本一の街なのです。私は縁がありこの地の「スナック観光大使」に任命されています。

しかし、この日は飲みました。飲み過ぎたといっても過言ではありません。

宮崎には飛行機で行くことになります。私は飛行機に乗る際、縁起でもないのですが「これが最後の食事になるかもしれない」と、必ず空港内の寿司屋で一杯やってから乗ります。なので、その日の1軒目は羽田空港の寿司屋となりました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら

2019/01/30

人生の釣果を見た気が… 日本一の「女釣り師」のたくましさ実感

先日、釣り番組の収録にお呼ばれしました。私も釣りが嫌いな方ではなく、その番組には3度目のお声をかけていただき、喜び勇んで千葉・大原での収録へ向かいました。

読者の方の中にも釣りが好きな方がたくさんいらっしゃると思います。その太公望が「日本一の女釣り師は誰?」と聞かれて「そりゃ児島玲子だよ」と答えが帰ってこなければ、その人はモグリの釣り師といわれても仕方ありません。今回、私が呼ばれた釣り番組はその日本一の女釣り師の児島玲子さんと照英さんの2人でやっている「照英・児島玲子の最強!釣りバカ対決!!」(BS日テレ)というガチンコ釣り対決番組でした。

現在の釣り番組にはたくさんの華やかな女性アングラー(釣り師)が登場していますが、その女性たちの先陣を切ったのが玲子さん。雑誌グラビアデビューからキャンペーンガールなどをしていて釣りの経験などなかったのですが、釣り番組の仕事が入ると右も左も分からないながら魅力に取りつかれていきました。

続きをZakZakで読む>>

zakzakホームページはこちら

夕刊フジ電子版はこちら