pagetop

お知らせNews

トップページお知らせ一覧 > 6月22日は誕生日! 感慨深い52歳…渋谷で「生誕祭」開催しました!

2019.06.216月22日は誕生日! 感慨深い52歳…渋谷で「生誕祭」開催しました!

6月22日は誕生日! 感慨深い52歳…渋谷で「生誕祭」開催しました!

 


明日22日は1年で昼の時間が一番長い「夏至」であり、私の誕生日です。ですから今回は51歳最後の原稿となります。製作者の両親に感謝しつつ、誕生日を迎えたいと思います。

17日から「玉袋筋太郎バースデーウィーク」と称していた東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」で、お客様からたくさんのお祝いを受けました。バースデーシャンパンです。パンパンとシャンパンが空きまして、グラスに注がれる祝杯を連日受け続け、体が酒浸し状態ですが、喜びを全身で受け止めています(宿酔い)。

先日は“オール80歳オーバー”という人生の先輩たちの飲み会に参加させていただき、あまりの貫禄に「本当、オレなんてまだまだ鼻ったらしなのだなぁ」と痛感しました。元気いっぱいな先輩たちのように歳を重ねていこうと誓いました。

52歳というと、いろいろと考えてしまいます。石原裕次郎、美空ひばり、マイケル・ジャクソンという、「享年52」のスーパースターたちのインパクトは強大です。

そして、私にも忘れてはならないことがあるのです。両親が新宿でやっていたスナックを閉店したのが52歳のときだったのです。両親としてはまだまだ続けたかったようですが、一族の事情があり、あまりにも早い閉店となったのです。人生をリタイアした年齢が52歳という若さだったことに衝撃を受けます。

そして両親がスナックを廃業した同じ年齢で、息子の私はバリバリとスナック活動をしているという、何か運命の不思議を感じてしまうのです。

さぁ、22日は誕生日本番です。渋谷の東京カルチャーカルチャーで正午から「スナック玉ちゃん・マスター生誕祭」というイベントを開催します。日照時間が一番長い夏至の日に昼から飲むという、本当に馬鹿な52歳に私はなるのです。

これからの私の人生は、両親から受けたスナックのバトンを次の世代に継承していくこと。それを使命として生きていこうと誓う51歳最後の原稿となりました。明日のイベント、皆様の参加を心よりお待ちしております。

http://www.zakzak.co.jp/ent/news/190621/enn1906210013-n1.html?ownedref=rensai_not%20set_newsList