pagetop

全日本スナック連盟とはAbout

トップページ > 全日本スナック連盟とは

全日本スナック連盟All Japan Snack Federation * Since 2009

当法人は、独特な営業形態をとる飲食店

(以下「スナック」という)を発信源とする、

世界でも稀有な、日本固有の文化である

「スナック」文化を、より普及・発展させるため、

「スナック」の存続と繁栄に寄与することを目的とする。

ご挨拶/ Greeting

全日本スナック連盟会長の玉袋筋太郎です。

日本全国津々浦々、すべての人にとって、ご近所さんでありながらどこか遠い存在、

それが「スナック」です。
一説には日本に30万件あるともいわれるスナックに、あなたは実際に足を運んだことはありますか?誰もが存在を知りながら、その扉の向こうで何が行われているか知る人はあまりにも少ないのが現状です。

スナックに馴染みがない人は口々に言います。
やれ「怪しい」とか、やれ「怖い」とか…。
そんなことは全然ありません!「スナック探訪」をライフワークとして、日々、日本各地のスナック通いをしている私からすれば、スナックは癒しのオアシスであり、人生の学び舎です。スナックを知らない人は人生の半分以上を損していると言っても過言ではありません。そこで、現代社会で取り残されつつある古き良き“スナック文化”を世間一般に広く伝えるべく『全日本スナック連盟』を一般社団法人として立ち上げることとなりました。

スナックは、いまの世の中では無くなりつつあるモノがたくさん詰まった空間です。昭和を感じさせる年季のはいった外観と看板。愛情たっぷりで家庭料理そのもののお通し。チェーン店のマニュアル通りの接客ではなく、ママさんが人生で培った独自のマニュアル。たまたま居合わせた知らないお客さんとカラオケでデュエット・・・。良心的な値段で美味い酒と料理が味わえて、楽しい会話と歌を堪能できる、そんなスナックを知らないまま人生を終えるなんてもったいなさすぎる!!そう強く思うのです。

我々は、これまでスナックを食わず嫌いしてきた方にはスナックの良さを知っていただき、スナック愛好家の皆さんにはより一層スナックを好きになっていただきたい、という想いでさまざまな活動を行っていきます。老若男女を問わず(ただし、お酒は20歳になってから)、スナックとスナック文化を愛する人たちを増やし、そして後世に残していきたいと考えています。

全日本スナック連盟会長の玉袋筋太郎

全スナ連の概要

目的 当法人は、独特な営業形態をとる飲食店(以下「スナック」という)を発信源とする、世界でも稀有な、日本固有の文化である「スナック」文化を、より普及・発展させるため、「スナック」の存続と繁栄に寄与することを目的とする。
活動内容
  • 「スナック」に関する調査、研究事業
  • 「スナック」に関する広報活動
  • 「スナック」におけるマナー、エチケット向上に資するための啓発活動
  • 「スナック」経営者間の連絡、交流を活性化するための事業
  • 「スナック」経営者間の相互扶助、支援、親睦を図るための事業
  • 「スナック」経営に関するコンサルティング事業
  • 酒類製造業や酒類販売業等の関係諸団体と連携、協力するための事業
  • 会報及び「スナック」関連出版物等の発行事業
  • 当法人の目的を達成するために必要な物品、映像・音楽ソフト等の開発及び販売
  • 当法人の目的を達成するために必要な講演、イベント等の開催
  • その他目的を達成するために必要な事業
役員一覧 会長 玉袋 筋太郎
代表理事 葭 範夫
理事 永盛 健之
理事 安井 正博
理事 薮内 知利
理事 岡崎 文昭
理事 畔柳 賢朗
事務局所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4−25−6 ジンフラット3F
TEL 03-6804-3066
FAX 03-6804-6582